So-net無料ブログ作成

コイビトサンプルを電子コミックで完全無料で読める!?

オトナコミックの『コイビトサンプル』をスマートフォンで読む場合。
電子コミックの配信サイトで読むことになります。
この場合には、無料配信サイトと有料配信サイトの2種類の読み方があるわけですが。

無料配信サイトを利用すると、完全無料で読むことができます。

ただし、完全無料で読めるとはいっても、かなり危険!
その理由としては、ウイルス感染の危険性があるということ。

無料配信サイトで「完全無料で読めます」とうたっているところでは。
ZIP、RAR、RAW、トレント、ドロップブックス、PDF、2dbook、Nyaa、LZH。
こういったファイルをダウンロードさせて読ませる、という形をとっていますから。
もしこの中にウイルスが仕込んであったときは、解凍して開いた瞬間に感染して。
個人情報を盗まれたり、クレジットカードを不正使用されたり
大きなリスクがあるわけなんです(;^ω^)

そういう意味でも、完全無料で読めるからということで。
無料配信サイトを利用するのは止めたほうがいいです。

一方で、有料配信サイトでは、ユーザーがお金を払って利用している以上。
無料配信サイトのようなウイルス感染のリスクはまずありません
私も実際に利用していますけれど、一度もそんなことはなくて。
むしろ安心して利用できる分、快適に使わせてもらっています(^^♪

結論から言うと、”タダより安いものはない”ということ。
完全無料で読むよりも、有料配信サイトを利用してみてくださいね(*^^*)

ホムンクルス・コイビトサンプル
電子コミックはこちらから♪
↓  ↓  ↓

>>おすすめ配信サイト【コミなび】



共通テーマ:コミック | 編集

コイビトサンプルを電子コミックで読むのは危険!?

人気のオトナコミック『コイビトサンプル』は、漫画本でも読めますけれど。
スマホで読める電子コミックのほうがずっとお得なんです(^^♪

印刷代がかからないので安上がりとか、24時間いつでも購入できるとか。
ポイントサービスも充実していて、実際の金額よりも安く読めたり。
未成年者でも問題なくオトナコミックを読めたり。
読んだ作品を家族にバレることがなかったり。

マンガ本と比べてみると、どれぐらいお得なのかがよくわかりますね(*^^*)

じゃあ逆に、電子コミックで読む場合に危険なことってあるんだろうか?
そう考えたとき。
読みたい作品が多すぎて、思わずポイントを使ってしまうところ
これでしょうか(^^;)

電子コミック配信サイトでは、人気タイトルが豊富にあって。
新作のほうも続々と配信されてくるんですよね。
だから、読みたい作品が出てきて、どんどん追加ポイントを購入してしまう
これってある意味、危険なことですよね(;^ω^)

『コイビトサンプル』はもちろん、ほかのオトナコミックも満載の電子コミック配信サイト。
スマホで手軽に読むなら、電子コミックが一番です(^_-)-☆

ホムンクルス・コイビトサンプル
配信サイトはこちらから♪
↓  ↓  ↓

>>好きな漫画が見つかる【まんが王国】



共通テーマ:コミック | 編集

ホムンクルスの至近距離恋愛では密着えっちが見どころ!

ホムンクルスさんの『至近距離恋愛』では、密着えっちが見どころです。
かわいくてナイスバディの美少女たちと、カラダを密着させてのエッチ。
肉体的にも精神的にも近い状態で交わりますからね。
ある意味、普通のオトナコミックよりも濃厚だと思います(^^♪

最大級のコミックサイト【コミックフェスタ】


収録されているお話は、次の通り。

至近距離恋愛
なつのけもの
その後のけもの
うらはらティーチャー
いやいや!?ティーチャー
小悪魔@ほーむ
沈黙姫
暴走姫
妹☆注意報
妹☆注意報+

実際に読んでみると、女子高生がメインになっていることがわかります。

年頃の女子高生のムチムチボディが、すぐ目の前に接近してきて。
こちらに突き出した状態のムチムチのお尻や、ローアングルから見上げる下乳など。
全体的にふっくらとした感じの女体がたまりません!

クールビューティーや妄想女子、ドジっ娘など。
いろんな属性の美少女たちとの密着エッチをどうぞ(^_-)-☆

ホムンクルス・至近距離恋愛
電子コミックはこちらから♪
↓  ↓  ↓


>>おすすめ配信サイト【コミックフェスタ】



共通テーマ:コミック | 編集
Copyright © コイビトサンプルは【ビキニの法則】が無料立ち読みOK All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。